Skip links

公道レース

公道レース企画運営

ハチ高原ヒルクライム,公道レース,ハチ・ハチ北,ヒルクライム,モータースポーツ

公道レース開催へ

自然との共生、雄大な自然を有する地方の魅力の発信を目的とした“ハチ高原ヒルクライム”開催に向けて尽力したのがMAKE TEESです。
日本経済の根幹を支える自動車産業、そして、その自動車の魅力を伝えるモータースポーツについて、日本では主に林道を用いたラリーをはじめ、日本各地のサーキットでのスプリントレースなど各カテゴリーが開催されています。

モータースポーツを活用した地方の魅力の発信や自然との共生を目的に高原リゾートで開催できないかと模索し、警察をはじめ、関係各所の問題をクリアにし、一般公道の封鎖手続きを含め、MAKE TEESが企画制作、運営、そして、実現へと尽力したのが“ハチ高原ヒルクライム”です。

ハチ高原ヒルクライム

ハチ高原ヒルクライム開催へ

“ハチ高原ヒルクライム”は兵庫県最高峰“氷ノ山”を望む高原リゾート“ハチ高原”にて開催されました。
関西圏を中心に様々な地域からの参戦、また観客の来場があり、地元メディア『神戸新聞』にも取り上げられました。

そして、何よりも日本有数のプロドライバー土屋圭市氏が疾走するシーンをホットバージョンの人気コンテンツ『峠最強伝説 番外編』のステージとして公開収録も実施されました。

このモータースポーツイベントの実施は“雄大な自然を有する地方の魅力”をモータースポーツで発信する1つの事例として好評を得ました。

地域を限定することなく、様々な場所でモータースポーツイベント、レースイベントを企画から運営まで一貫して実施致します。

レースイベントのノウハウ提供から企画運営まで

地域振興の一環として、パレードランからモータースポーツイベントまで、サーキットでのイベント実施だけでは得られないノウハウ公道を活用するための各種申請手続きなどのノウハウを持つMAKE TEESだからこそ、モータースポーツ・レースイベントについて様々な企画運営が可能です。

モータースポーツ・レースイベントの開催についてのメリット・デメリット、運営に関する失敗談・反省点も含めた経験をもとにノウハウの提供コンサルティングから企画運営まで可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせ