Skip links

エッグドロップ甲子園

笑顔と実利のある社会貢献活動のススメ!

エッグドロップ甲子園

エッグドロップ甲子園とは

エッグドロップ甲子園とは紙だけで制作したプロテクターで高さ約10mから落とす生タマゴを守る科学実験を活用した『頭脳系ものづくりイベント』で高校生を対象に毎年、東京大学にて開催しております。

エッグドロップ甲子園はカネパッケージ株式会社(埼玉県)の特別ご協賛、イセ食品・美咲ファームのご支援、東京大学人工物工学研究センター共催、そして、MAKE TEESが企画運営を実施しております。

このエッグドロップ甲子園には首都圏エリアからはもちろん、東北から関西まで様々な地域からの参加があり、上位入賞者はその実績をAO入試で活用し、早稲田大学への合格も勝ち取っているなど、単なるイベントにとどまらず、有名大学への合格にも役立つ『頭脳系ものづくりイベント』です。

笑顔と実利のある社会貢献活動

MAKE TEESは“笑顔と実利のある社会貢献活動”を強く推し進めております。

社会貢献活動に協賛、共催、参加と関係者全てにとって納得の行くカタチを追求し、実現することで様々なノウハウを蓄積してきました。

地域貢献、実利のあるCSRなどをご希望される法人様、団体様にとって、ご提案はもちろん、コンサルティングが可能です。

“笑顔と実利のある社会貢献活動”をお考えの法人様、団体様のお問い合わせ、お待ちしております。

>>お問い合わせ